【新世界探索編】小さな学会

【新世界探索編】の新世界というのは、
「今までの研究からは若干距離を感じる世界」です。

有機反応の開発ばかり10年以上やってきてるけど、その応用展開を考えて神戸に来たわけです。
展開するには自分の枠を超えないといけないのだから、新世界が必要なのは言ったら当然です。
そんなわけで、先週「日本分子イメージング学会」に行ってきました。
この投稿は、忘備録みたいなものです。

分子イメージングとは、分子を見えるようにする技術のことです。
身の回りには無数に分子があるはずなのだけど、僕らが見ているのは分子の集合体であって、その一つ一つは見えません。だから、分子を見たいのであれば色々な工夫が必要なわけです。例えば分子が何らか信号を発するようにするとか、分子に特別な光を当てて光らせるとか、そういうことです。分子が見えると何が嬉しいの?というと目的次第でいろいろですが、お薬が体内のどこに行ったかが見えて、本当に期待した高価を発揮しているかどうかが判断できます。最近ではがん細胞を光らせることで、外科手術での切り落としを防ぐなどのことが実現できています。

すると分子イメージングでhappyになるのは医薬方面の世界の方々が多いのだけど、そこは分子。分子をいじれるのは化学者(もっと言うと有機化学者)しかいないのだから、僕らが仕事をしなければいけない分野なのです。
ですが学会は華々しい結果が並ぶので、化学はスルーで大体医薬、生物系のお話ばかりです。色々聞いていて寂しい気もしたけど、そんなことは覚悟の上だったからしかたがないのです。


学会に参加して感じたことはいろいろあったのだけど、一番強く思ったのが
「狭い世界だな・・・」ということ。
規模も決して大きくないし、発表者のほとんどが関係者じゃないのかというレベル。
例えば、
・蛍光といえば◯◯研、という風に技術が一部のラボに偏ってる
・共同研究者がそれぞれ発表しちゃってる
・海外からinviteしてきた講師の後に、そのラボのポスドク経験者が講演してる
凄いなと思ったのが
・座長と発表者が同一ラボ
こんなことがありうるのか。学生っぽい講演者の名前を呼ぶ先生がぎこちなかった気がするぞ。
小さな学会ならではの特徴がここに表れているのでしょうか。うーん。

考えてみれば自然なことで、分子イメージングのような学際領域の研究は、どうしてもプレイヤーが少なくなりがちだと思います。学際領域にいる先生の専門は多岐に渡るわけで、ここだけが自分のフィールドではないはずです。研究の展開の中でこの領域を一時的に離れる人もいるだろうし、学会全体の流れもあるはず。学際領域の維持と拡大は、とても難しい話じゃないかと思います。小さい組織から始めて学会を拡大する過程で共同研究などもするだろうけど、声かけやすい理解者が学会参加者と大きく重なるだろうし、関係者だらけの学会になりがちなのかもしれないですね。

僕のホームの有機金属化学討論会は参加者は常に多く、発表者のレベルも高いです。これは学会が長いこと続いてるのも一因だけど、それより対象分野が基礎科学なのが大切ですよね。ここを軸に手を伸ばすことはできるけど、他が軸で有機金属に手を出す人は少ないというか。基礎ってそれだけで面白いし、掘ったら掘っただけ面白いことが見つかる(と思っている人は多い)ので、社会の流行り廃りに左右されず長続きするんじゃないかなって思います。分子イメージング学会とすごく対照的な気がしました。


学会の細かいことはアレですが、まあ異世界でした。
また再来週、新世界探索編第2弾があるので、異世界を堪能してこようと思います。
なお、第3弾の予定は今のところありません。
[PR]
# by dirniw | 2013-06-05 22:10 | lab

新居の話

まだ家にはほとんど家具がありません。
引越しのタイミングを調整していて、まだ僕の家具は引越し業者が保管している状態です。
今度の日曜日にやっときますが、それでようやく家が形になってくるでしょう。
今家にあるのは、引越しの際に買った冷蔵庫と元々物件に付属しているキッチン、
あと可動式のクローゼットくらいです。
フローリングにもかかわらず、近くのダイエーで布団一式を買ってきてそこに寝てます。
スーツケースを寝かして小さな机にしてますが、そんな状況でも自炊はしていますよ。

今の家がいいなぁと思うのは、起きてすぐ空が見えるということです。
家が8階で、辺りにそこまで高い建物がなく、空を遮るものがあまりないんですよね。
ベランダの近くの床に布団を引いているので、朝、目が覚めたらすぐ空です。
今までもいくつかのマンションに住んでいましたが、どれも1階か2階でした。
確かに空は見えるけれど、それほど広くないというか、「そりゃ見えるだろ」程度でした。

神戸の空が特別キレイな訳ではないけど、空が広いというのは気持ちいいもんですね。
家を選ぶときに、今までより高い(階数的に)ところに住みたいなと意識していたのですが、
これはよかった。いいとこだなと思ってます。
まぁ地震は怖いんだけどね。先週の淡路島の時も揺れました、震度4。
早朝に地震で起こされて震度4には思えなかったけど、8階だからしかたがないね。

ついでだけど、神戸は山と海が近い街として知られてるんじゃないでしょうか。
家は海側を向いていて、さらに神戸のダウンタウンがあるので海は見えないんだけど、
エレベーターホールから山はよく見えます。
職場が埋立地の中で海に囲まれているけれど、山はかなり近くに見えます。

(職場の目の前から取った最寄り駅と山並み)
f0068215_18441044.jpg


天気がいい日に散歩して満足するくらいは環境に恵まれてます。
今のところ、住み心地はかなりいいです。ええ、ちゃんと仕事しますよ。
[PR]
# by dirniw | 2013-04-21 18:47 | 神戸の生活

新しい職場の雑感その1

大学から研究所に移って初めの一週間が経ちました。
全く雰囲気が違うのだけど、その思うところをつらつらっと書きます。

研究所というと集まっている人が大人ばかりです。
そりゃ大学院生はみな大人だけど、教育を期待してラボで研究を行う学生が多数派です。
やっぱり、学生っていう雰囲気とノリを持ち合わせているのが大学のラボだよね。
今いる研究所はそういうものが一切感じられません。
若くても25以上くらいで、みな仕事の遂行に黙々と頑張っています。
とても静かです。賑やかな声は研究員より事務員の方が多い気がします。

あと、研究が仕事になっているってひしひしと感じます。
研究やってて気になるなら、いくらでも実験して確かめたらいいじゃんって、
大学の時はそれが普通と思っていました。
こちらでは限られた時間とリソースの中で、何をやるかを考えて動いてる印象です。
これだけ書くと当たり前のことなんだけど、要するに時間の使い方が大学のラボとは違います。
僕は企業で研究したことはないけど、企業みたいなイメージです。
企業で働くってこういう感じなんだ、と勝手に理解しています。スッキリ飲み込めます。
あと企業らしいところといえば、お金の使い方が大胆です。
目的を達成するためならある程度お金が出ます。
人件費もかなりかかっているので、少し高価な機械を使ってでも効率的に仕事を進めようとします。
人数が限られているチームの成果の最大化のためには当然の選択だと思います。

あんまり整理できていないけど、まずはこんなところですね。
この少人数向けの良い環境で、少し大きめのラボを運営できたら、
かなりいろんなことができるんじゃないかなぁ。


……誰か一緒に研究しない?学生でもポスドクでも大歓迎です!
[PR]
# by dirniw | 2013-04-06 22:55 | lab

神戸に家を構えました

超久しぶりにブログ書きます。一人暮らしになって時間ができたからです。
過去のブログの更新を見ていても、京都暮らしをしていたときにちゃんと書いていたことがよくわかりますね。

昨日、神戸の新居の鍵を手に入れて入居したところです。
東京からは家具以外の荷物を大体送り、昨日と今日で荷解きを終えたとこでしょうか。
(家具は後日、引越し屋さんのピークが過ぎた頃に送ります)

明日からは学会が5日連続@京都なので、今日は神戸の街をひたすら歩きまわってきました。
適当に総括すると、神戸っておしゃれだけど地方都市らしさが色んな所に出てますね。
三宮から元町の海側は日本橋のように綺麗なところもあるけれど、
一歩振り返ってみると肉屋とか揚げ物販売のお店が普通にあるわけ。
東京で言う新宿や渋谷、八重洲日本橋とかで、目抜き通りに肉屋はないよね。
肉屋に限らず古い(よく言えば老舗)お店がちゃんと残って商売ができているのは凄いと思うし、
結果的にそれらが地方都市らしさを出しているみたい。
「老舗が追放され常に新しい店が発生し続ける」のが東京だというわけではないけれど、
ずっとスタイルを変えずにやっていけるお店が地価の高いところに存在するってのは
東京ではイメージわかないなぁというところです。
どっちがいいとか、そういう問題ではないですけどね。

家が三宮にあるだけに便利なお店には恵まれています。
今後気が向いたら書くけど、徒歩圏内にあって嬉しい店舗が
24時までやってるダイエー、ジュンク堂×2、そごう、各種牛丼屋、ソフバン、
ヤマダ電機、区役所(店じゃない)あたりでしょうか。
4月に入って暇な時間ができたらもう少し探索してみます。

まだ人を呼んだり紹介するには程遠いので、しばらくは神戸に住まれている先輩方から勉強させてもらいます。神戸に詳しい方、どうぞよろしくです。
[PR]
# by dirniw | 2013-03-20 17:26 | 神戸の生活

論文をコレスポで通すと

つい最近、とてもいい論文誌に論文を通しました。

僕も毎日見るような、アメリカ化学会の総合誌みたいなやつです。ScienceやNatureの一歩手前な印象を持ってます。昔からずーっと見ていて、ひとつの目標だったところに手が届いたのは嬉しいね。

今回の論文は通算8報目になるんだけど、いろいろ初めてなことが多いです。
まず、この論文誌に採用されたのが初めて。(投稿経験はある)
次に、助教として独自にやった仕事を発表したのが初めて。
そんなわけで、corresponding author(論文執筆責任者みたいな立場)になったのも初めて。
載ったことをfacebookとかで宣伝したりしてみました。初めてです。

そんなことしてたら、いきなり知らないインドの方からメールがきました。
英文でCV(履歴書)添付してあって、「俺をポスドクで雇え」とのこと。
英文メールは内容が簡潔でいいね。日本語メールは挨拶から入るし、丁寧語が難しいし、読む方も緊張します。英語メールはいきなり本題から入るからわかりやすいです。
今回の論文を見て送ってきたのかそうでないのかわからんけど、僕はポスドク雇える立場にないんですよねー。一緒に研究したいって言ってくれたのは嬉しいけど、場所も権限もないので無理と断ってしまいました。残念。

自分みたいな駆け出しでポスドクのアプライが来るとは思わなかった。
偉い先生方はひっきりなしにそういうメールが来ると聞いていたけど、何か実感した。送る側は手当たり次第なんだろうけど、さすがにやってられないだろうなぁ。
まぁ、いずーれ独立したら対応どうするか考えよう。


今日は訳あって家で仕事してます。
気分転換はこのくらいにして、仕事に戻りまーす。
[PR]
# by dirniw | 2012-08-17 13:56 | 大学のお話

iPhoneの使い道

ちょっと前にiPhone4Sを手に入れ、3GSとの差に驚いてるこのごろです。

普段ビジネスやらで忙しくしている人にとっては大切な情報ツールであろうiPhoneだけど、普段研究ばかりで通勤時間もほとんどないにわさんにとって、iPhoneは遊び道具でしかないです。Harvard以前は通学時間に音楽聞いたりしてたけど、自転車通勤15分と恵まれてるからそれもなく。家で横になりながらのんびりネットやらtwitterやらが最も活躍するところです。

最近はyoutubeでいろんな動画を見たりしてます。いろんなと言ってもほとんどゲームなんだけど。長いことちゃんとゲームしてなくて、昔のゲームやそのリメイクの映像を見ては懐かしんでます。FF4の続編なんて知らなかったよ。やりたくなっちゃったじゃないか、しばらく自粛するけど。

買ったばかりのMBAはちゃんと仕事をさせるべく、必要なソフトを搭載しましたよ。OfficeとChemDrawだけね。これだけあればやっていけます。でもせっかくMacだし、次の職場でいい仕事したらKeynote使ってみたいなぁ。発表のウデは考えるだけじゃ伸びないし、いろんな人に見てもらって鍛えていきたいねー。

ガジェットは本来好きなんだけど、しっかり楽しむほど時間をかけられてないね。もう少し趣味に時間をかけたいなぁ。
[PR]
# by dirniw | 2011-11-19 23:00 | 全般

MBA

ひさびさの更新をする気になったのも、新しいPCを買ったからです。

mac book air(MBA)を買いました。

詳しいことは書く気にもならないけど、前から活躍していたiBookが古すぎて、PC間の引き継ぎができませんでした。なんとかがんばってiPhoneの電話帳とiTunesとかのデータだけは移して、今はまだOfficeはないしATOKもない、みたいな。いろいろ不完全です。
それでも昔のPCと比べたらそのスピードが圧倒的で。iBookは頑張ってくれたけど、気持ちよく引退してもらえる気分になっちゃった。2003年夏購入なので、8年ったらPCとしては限界を超えてるよね。感謝しています。
最近手に入れたiPhone4sとセットで使い勝手よくしました。今までOSが古くてできなかったいくつかのアプリを導入し、ばんばん使っていこうというとこです。とりあえず早くOfficeとChemdraw入れないとね。

MBAの起動があまりに早いので、もしかしたらもう少しちゃんと更新するかもしれません。
でも基本はtwitterです。どうぞよろしく。
[PR]
# by dirniw | 2011-11-06 20:05 | お買い物

大学の単位の意味

今回大学の講義を初めて担当して、まず講義とは、カリキュラムの中での立ち位置とは、単位とはどういうモノか、結構真剣に考えました。そうでないと、出席&レポートで誰にでも合格点を出すおかしな講義になっちゃうと思ったから。自分が学生の時にも、講義に顔を出して講義の感想みたいなレポートを書いて優がくるとか、そんな講義がありました。大学生サイドから見れば、単位は進級&卒業要件だから「集める」ものなんだろう。けど、そんな軽いモンじゃないよね。

自分の講義を例に考えたこと、整理しておきます。教える側に立って厳しくなりすぎたかなぁ。

つづき
[PR]
# by dirniw | 2010-08-09 12:10 | 大学のお話

担当した講義の復習

4ヶ月があっという間に過ぎ、全く何にも更新せぬまま夏休みに入っちゃった。
ブログはほっておきながら、たまにtwitterから発信する感じで、まとまった考え事をする余裕もなく。日曜とか休みの日はそれなりに楽しんでるんだけど、そうこうしているとあっという間に時間が経って、ネットの世界に触れない感じになるんだね。

今日から1週間ほど強制的に(大学が一斉閉鎖)夏休みなので、ぽちぽち書いてみます。今日は講義の復習。化学「非」専攻の学生に、大学の基礎の化学であるところを教えてました。しかも彼らは再履修組。相当化学に興味がないと見た。

つづき
[PR]
# by dirniw | 2010-08-09 11:18 | 大学のお話

ちゃんと働いてます

にわです。がんばってます。

あんまり細かく書けないけど、学生と一緒にがんばってます!話のわかる学生と共に、ここの所はネタ探しにがんばっているところです。ネットが部屋につながらない環境にいながら、ブツブツ言いながらがんばって働いています!
始まったばかりであれこれ言うのはよくない、よくないよね。けどこれだけは仕方ないよなって思うのは、部屋が狭いということ。ホントに狭い!これまでが広かったのかなぁ。でも学生実験室は贅沢な作りだったよ!その辺なんとかなりませんか?環境説明会で思わずクレームつけてしまいました。危険性を下げるのは大切だけど、こんな環境じゃ対応できないよ!的な狭さでビビってます。火事になったら命の危機だなぁと学生と確認しました。事故起こさないようにがんばります。

最近は大学の新歓に萎えてます。気持ちはわかるけどオレは萎えるなぁ、年を感じさせられて。オレにもビラとかくださいよ。新入生なんだから(笑)

というわけで、明日は初めてのオレプレゼンツの講義です!
[PR]
# by dirniw | 2010-04-12 00:16 | lab


もうどこに行くか全くわからない。相変わらずマイペースな日常を綴っていきたい・・・なぁ


by dirniw

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
全般
飲み!
京の都にて
京都邸の生活
lab
東京のお話
京都へ!
うーん
お買い物
海外へ!
旅がらみ
東京に戻る
in Boston
神戸の生活
大学のお話
未分類

以前の記事

2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 08月
2011年 11月
2010年 08月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧