人気ブログランキング |

ラスベガスに行くけれども

こんにちは、にわです。
ゴールデンウィークならぬサンクスギビングのため、明日から木、金、土、日と休んでラスベガスへ行きます!ラスベガスといえばカジノですよね〜。自分は大した勘もテクニックもないので、少ない金を全部ジャックポット(当たれば10億以上)に放り込んでやろうかと画策してます。ビギナーズラックをこのスケールで狙ってきます。

最近研究が停滞気味なのもあって(?)、日本の仕分け関連のニュースに気を取られっぱなしです。これ全部twitterのせいなんだろうなぁ。情報がバンバン流れてくるから気になって気になって。気になりすぎて意見流したら反応してくれる方がいて、嬉しいんだけど時間取られてます。確実に。完全にはまってしまいました。けどこんなの日本の研究室じゃ「あいつサボってるぞ」って後ろ指指されるかも知れないし、できません。アメリカにいる間はボチボチ楽しませてもらいます。

いろんな意見、ニュースが入ってきて、あの仕分けは何だったのかと悩まされます。
事の発端は仕分けによる科学系予算の削減からでした。それで皆様の意見っていうのが

 ・(仕分け人)社会、国民への説明責任がないから削減は当然
 ・(研究者)基礎科学への投資は日本に不可欠だ、削減は有り得ない
 ・(若手?研究者)研究者にも反省すべき点はたくさんある、状況を変えるいい機会だ
 ・(学会等の声明)偉い方々、多くの方々が声を上げるが、反省の声はあまりなく「削減反対」しか言わない
 ・(政府)仕分けで削減されたけど、政府の方針は元々「科学技術重視」だ

ぼんやりとこんな感じですか?
自分は若手研究者に属していると思うけど、どの意見もまぁ受け入れられます。大学の事務の人事とか終わってるなぁと思ったことが学生なりにあったので、大学の効率化はまだまだいけるんだろうと思いますし。こんな例は他にも思いつきますが、これはみな前の教授の雑談の頻出の話題でした。そういう先生のグチは面白かったなぁ。

気になるのは、大学を司っている偉い教授、理事と、若手の研究者の意見がどれくらい交換されているのかどうか。twitterやwikiなど、ネットで見る意見は偉く建設的だけど、既に中枢にいる人にとってどのくらい現実的なのか聞いてみたい。やる気があればできるのか、文科省の協力次第で可能になるのか、など。あんまりネットに興味ある大御所は少ないだろうからなぁ。でもほっておくと「若手の声明」っていうのが挙げられるだけで、大学運営に全く影響しないかも。もし大学の運営に変化を起こそうとするなら、ちゃんと現場からの意見(実際動く学生や若手のスタッフ)も吸い上げてほしいなぁと思います。今大学に所属してないようなもんだから、ちょっと他人事っぽくなっちゃうけど。

あと、「仕分け」はどのくらいパフォーマンスでどの程度本気なのか、よくわからない。仕分けの議題に上がってからは本気の仕事だと思うし、仕分け人もある意味代表としてがんばったと思います。けど、仕分けの議題に上がったのは事業全体の15%だそうで、しかも「臨時雇用などの多い切りやすい事業が多い」とも言われているそうな。確かに文科省の最近の大学の事業は、人を雇っても「ポスドク」「特任教授」とか、期限付き。何とか特別法人みたいなところで公務員扱いされている人よりは切りやすいと思います。その辺がパフォーマンスっぽいっていうか、本気じゃないんだよね。この辺り、政府と仕分け人の正直な意見を聞きたいところだけどなぁ。

Harvardにきて、研究に向かう姿勢とか意外に日本と同じだなぁって思った点も多いんだけど、効率化においては日本は惨敗だと思うのね。これも例はいっぱい思いつくんだけど。仕分けの話を見ながら、日本にどんだけ導入できるものかと考えています。日本には日本なりのやり方があるのかもしれないけど、グローバル化の世の中だっていうんだし、大学が一番グローバル化しやすいと思います。ガラッとやり方を変えてみたらいいと思うなぁ。


こんなしんどいこと考えてると疲れます。ラスベガス行ったらレジャーに集中する!
by dirniw | 2009-11-26 09:09 | うーん


もうどこに行くか全くわからない。相変わらずマイペースな日常を綴っていきたい・・・なぁ


by dirniw

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
全般
飲み!
京の都にて
京都邸の生活
lab
東京のお話
京都へ!
うーん
お買い物
海外へ!
旅がらみ
東京に戻る
in Boston
神戸の生活
大学のお話
未分類

以前の記事

2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 08月
2011年 11月
2010年 08月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧