大学の単位の意味

今回大学の講義を初めて担当して、まず講義とは、カリキュラムの中での立ち位置とは、単位とはどういうモノか、結構真剣に考えました。そうでないと、出席&レポートで誰にでも合格点を出すおかしな講義になっちゃうと思ったから。自分が学生の時にも、講義に顔を出して講義の感想みたいなレポートを書いて優がくるとか、そんな講義がありました。大学生サイドから見れば、単位は進級&卒業要件だから「集める」ものなんだろう。けど、そんな軽いモンじゃないよね。

自分の講義を例に考えたこと、整理しておきます。教える側に立って厳しくなりすぎたかなぁ。





まず単位なんだけど、これって「この科目は合格」と等しい訳なので、科目に設定されている目標を達成したら認めるものだよね。学生は教員の講義から学習し、学んだことを何らか示して、目標の達成度に応じた評価を受ける。大体は普通なことだと思うけど、本当はこの目標は学部のカリキュラムに依存するはず。「この科目でここまでやってくれないとこの先困ります」っていうのが本当はあるはず。そうでなければ、その科目は必修であるべきではないし、もっと言えば不要なはずだ。その肝心のカリキュラムが無意味な感じなので、今回の講義の目標は勝手に設定させてもらいました。誰に聞いたらカリキュラムを理解できるのかすらよくわからない。学部長に聞けばいいのか?

僕の講義はさっきのエントリーに書いたように、科学情報を化学の目で見られる程度に化学の基礎を学んでもらうことが目標。大学の化学は暗記することがぐっと減るから、その考え方を知るのはそんなに難しくないと思う。もちろん、論理の過程や個々の知識を蓄えておくことは専門家には必須なんだけど、僕の講義の学生は化学「非」専門なので、そんなところは大体で良いです。そんなわけで、試験もノート持ち込み可にしてます。その代わり、考えないといけない。講義で習ったことをどう学んでどう用いるのか、これを試すべきだよね。それは講義の目標であると共に、当たり前のことでしょ。かけ算九九みたいに習ったことをそのまま披露して評価されるのは、さすがに高校までだよ。


けど、その辺が学生と食い違う気がする。

これはきっと誰かの意見に影響されているんだけど、「学生は習うけど学ばない」ってケースが多い。言われたことは理解できるけど、そこから広げていくのが学びなんじゃないの?受け身じゃなくて自発的にやるっていうか。これって、研究室の院生ですらいるんだけど。
ちょっと考えれば誰でもわかってくれるんだけど、高校までと違って大学は勉強する上限がないんだ。最先端まで行っちゃうし。キリがないから専攻が存在するんでしょ。全てを極めるのは無理があるし。だから、講義で全てを話すのなんか無理に決まってる。学生は大変だろうけど、教員は我慢して最低限を教えている状態なの。だからとても効率よく伝えようと努力するんだ。
そんな講義をやっているから、最低限の部分がカバーできない学生に合格点はあげたくないの。最低限の部分が目標であって、それが僕が話している内容の全てだから。最低限はカバーして、その上で何を考えられるかを本当は問いたいの。僕の講義の中間試験はそんな感じだったんだけど、出来る人は凄く出来るし、ダメなのはホントにひどい。そういう幅ができるのはしょうがないんだけど。


そんなレベルで評価したら、本当に単位が取れるのか?言わせてもらえば、ちゃんと勉強すれば全然手が届くはず。ただ、普段そんなに時間かけて勉強してないでしょ。僕も興味ない科目は期末しか勉強してなかったし。サークルやらバイトやら、科目が異常に多いやらで時間がなかったけど、勉強したら多くの科目がわかるようになったし。そうした上で、「この単位でおれは○○を学んだ」って言えるようになるし、合格点をなんとかもらえるようになるんじゃないのかな。

単位って、このレベルで本当はあげたい。単位の数だけ学んだモノがあるように。もちろん忘れていくことはあるかもしれないけど、学んだ証明であってほしい。
[PR]
by dirniw | 2010-08-09 12:10 | 大学のお話


もうどこに行くか全くわからない。相変わらずマイペースな日常を綴っていきたい・・・なぁ


by dirniw

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
全般
飲み!
京の都にて
京都邸の生活
lab
東京のお話
京都へ!
うーん
お買い物
海外へ!
旅がらみ
東京に戻る
in Boston
神戸の生活
大学のお話
未分類

以前の記事

2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 08月
2011年 11月
2010年 08月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧