カテゴリ:海外へ!( 6 )

TOEIC受験してみた

英語が極めて苦手なにわです。

留学前からずっと、英語の勉強はしてきませんでした。中1の2学期から苦手科目です。三単現がよくわからなくって。学校の試験や模試の成績も悪く、センターの時は自己最高をマークする奇跡を起こしましたが、教養2年で留年の危機を迎えるなど、英語は完全に嫌いです。
それでも研究室に入れば英語は欠かせなくなります。論文は全て英語で、留学生とは身振り手振りでコミュニケーションを取り、国際学会に行っては絵と式を頼りにディスカッションをする。英語が求められたときはいつも身体でカバーしてきました。今も継続中です。

そんなにわさんが、先日嫁とこちらのお友達と一緒にTOEICを受けてきました。
嫁は就活に使うから必要なんだけど、僕は全くいりません。昔から悪いスコア出して凹むのがイヤで、受けようとすら思わなかったんだけど、まぁ今ならいいだろうと。きっと耳も慣れてるし、人生最高のスコアを出せるに違いない!ということで受けてみました。無論、勉強はほとんど無しです、やる気がなくて(形式を知るために一回模試解きました)。

その結果が先日わかりました。855点(リスニング465、リーディング390)。上出来だと思う!

こっちにいるとリスニングは余裕になったようで、ほとんど聞き取れました。満点ではないけど。リーディングは勉強しないと伸びません。けど簡単な文章を読むスピードは上がったかな?TOEICはコミュニケーションを大切にしているから、聞かれることも生活密着系の文が多かったと思うな。留学前に受けたら惨憺たるものだったに違いない。

けれど、ここでリスニングが聞き取れてもアメリカ人の英語は聞き取れないよ?彼らが気を使ってゆっくり話してくれたら聞き取れる、ぐらいがTOEICのレベルだと思う。もしビジネスに使おうと思ったら全然足りないんじゃないんだろうか。就職や昇進の目安にされることもあるけど、例えTOEICが950点超えても、コミュニケーションがどの程度円滑に進むかは別問題だなと思ったわけです。
じゃあ何が参考になるか?っていったら、その人のキャリアや経歴しかないんじゃなかろうか。TOEICでそれなりに点が取れることは、英語で円滑にコミュニケーションできることの必要条件だとは思うけど、やっぱり試験は試験だなと思いました。
[PR]
by dirniw | 2010-02-25 02:56 | 海外へ!

京都を英語で案内

ついさっき帰京(京都に帰る)しました。
東京にいる間に会えた人たちには「ありがとう!」です。
東京の方が涼しいとか言ってたけど、こっち来てみたらもう大して変わらないね。東京も十分暑かったです。

さて、ついさっきメールチェックしました。
普段よく使うメールはどちらもwebメールなので東京でも見られるんだけど、見ない。面倒なメール見たら返信するのに疲れるんでねー。そしたら、一つお仕事を思い出しました。
今度、かなりデキる外人を京都観光に連れて行きます。

研究室にいると、しばしば外国の先生方が訪問に来ます。たいがいは教授や助教と化学の話をして、みんなを集めて講演会を開き、先生方と夕飯を食いに行きます。学生の立ち入るヒマはありません。講演を聞くだけです。聞いてもしょうがないものから、よく聞く名前の先生の講演が聞けると楽しみになるものまで、ピンキリです。けど、一方的なので楽なモンなわけです。
けど今度、アメリカの、有名な研究所の、有名な教授の下にいる、卒業間近の学生が来ます。彼もいつも通り講演をして、化学の話をしてくれるみたいです。
なんだけど、今回彼は京都をゆっくりしたいと2日間滞在するみたい。多分彼の希望なんでしょう。それで誰かが一日ホストをしろということで、依光さんからご指名頂きました!

・・・英語でサシで京都案内やります。

やー、大丈夫じゃないだろな〜。化学の話は英語でのりきれるけど、雑談とか難しいしなぁ。何より京都のことあんまり知らないよ?英語で説明、ちょっとムリです(笑)
なんだか、彼ももうすぐハーバードにPDで行くというのでオレが当てられたみたいです。そういうことならいろいろ聞きたいんだけど、アメリカ人の英語をどのくらい聞けるモンなのか、試されるときがきた!・・・全然勉強してないけど。

さっきのメールの中に、彼のCV(履歴書)がありました。パッと見、やっぱりデキる人みたいです。一応学年的には同期みたいだし、コケにされないよう彼の研究の予習しておかないと。
あと、ちょっと京都の勉強して、観光対策をしようかな。英語は・・・そのまま行ってみよう!
[PR]
by dirniw | 2008-08-16 21:10 | 海外へ!

フランス行ってきました

7月は忙しかった!まだ半ばだけど。
月一更新を続けるニワです。みなさん元気ですか?

先月半ばくらいから日曜に用事が入ってることが多くって、パソコン開くこともゲーム進めることもなかなか。自分のブログはもちろん、人の日記も読めません。そんなわけだけど、ようやく今日はのんびりです。休養日です。
特に昨日までは旅行三昧で、結婚式で札幌へ行き、化学の若手の集まりで須磨(神戸)へ行き、昨日まで学会でフランスへ行ってました。海外は実に9年振り!大学時代にもっといっとけばよかったかなー。

フランスはよかったですよ、あーよかった!ホント帰りたくないなぁと思いました。
何がどうと言い出すと書ききれないし、上手く書けません。
けど、困ったことと言えば時間が足りなかったくらいで、3ヶ月くらい住みたいと思いました。

一番びっくりしたのは、とことん日が長いこと。
緯度が高くて夏なので、考えればわかるはずなんだけど。けど大分驚いた!
初めはパリに夕方ついて、ホテルに7時くらいにチェックイン。夜景を見にエッフェル塔に登ろうと思っても、全然暗くならない。エッフェル塔は多くの観光客が長い列を作っていて、その内に日が沈んできたんだけど、ちゃんと夜になったのは10時くらいかなぁ。夜になったら治安悪くなったりするかなぁと思ってたんだけど、空は明るいし人は多いし、もうなんだかよくわからなかったです。日本にいたら夜になってから遊び始めるけど、こっちは暗くなったら「2次会まで終わりました!」みたいな空だった。サマータイムで1時間早くなっているんだけど、それでも日が長いなぁと感じました。朝は一体何時に明けてるんだろう?

今は京都の夕方5時半で夕日が少し差し込んできました。この感じ、ちゃんと日が暮れてまた朝が来るサイクルって、大事なんだろうなぁ。ちなみに、多分冬のパリは真逆で夜が長いんだよね?そんなスタイルに慣れられるかなー。


今回は学会で行かせてもらってホントによかった。もう当分こんなことはないでしょう。やー、おもしろかった!
[PR]
by dirniw | 2008-07-21 18:00 | 海外へ!

PD先決まりました

前回の日記から2週間。
割とあっさり決まりました(笑)

卒業してからになるので実際に行くのは2009年4月になりますが、アメリカはボストンのハーバード大のとある研究室に行くことにしました。とりあえず1年間限りの予定です。

前に2つの研究室で悩んでいて、片方はミシガンで片方はハーバードだったのです。研究室のHPを見て、いろいろ考えてました。ミシガンの方は自分の分野では有名な先生で、でも35歳くらいの若い女性の先生です。論文もよく見てるしHPも細かくて、かなり様子が知れてる研究室です。
一方ハーバードはかなり謎な研究室。こちらも凄く若い(33くらい)先生で、HPの写真を見る限りはヤンキーな感じの写り方してるし(笑)。けれども、HPの研究紹介の絵はかなり気になって注目してました。自分のやりたい分野を抑えつつ、いろんなバックグラウンドを持ってるような経歴だったので、かなりぴったりだ!・・・なんだけど、研究室自体が若すぎて、論文がまだ出ていない!様子が全く知れない研究室だったわけです。
ただ、たまたまその研究室に一人日本人がいました。そしてその人は東大出身で、しかも薬学部の福山研出身でした。知り合い多い福山研ということで、早速連絡取って見ました。メアド聞いて日本人の彼とメールをやりとりすること数回、ようやく研究の具体的な内容が見えてきたわけです。で、決定。

そうと決まったらすぐにお手紙。メールは微妙だという先生のアドバイスにより封書で。自分のCVとお手紙、推薦書を添えて先週の金曜日に郵便局から出したら、次の水曜日にはメールで返事が来ました。OKだそうです。あー、よかった!
offer mailがメールに添付されてきました。
「ウチの研究室はみんな週6日でがんばっている、お前もがんばれよ」
みたいなことが書いてありました。生活は今と変わらないな・・・。

なんにせよ、海外で1年間生活できることがほぼ確実となりました。
大嶌研に来たときには想像もしてなかったけど、結構なんとかなるもんだね。
とりあえず来年3月の卒業を確実にするために、もうちょい頑張ろうと思うこの頃です。
[PR]
by dirniw | 2008-03-02 11:59 | 海外へ!

行き先検討中

最近はヒマになると依光さん(助教)と海外の話になります。

今のところ依光さん一押しの研究室に惹かれてるところですが、まだまだ調査中。気になる論文、大学、研究所を見てはメンバーやトップのプロフィールを見て考えてます。大きく2カ所考えてるんですが、場所も違うし様子も違う。いろいろ悩んでます。

海外に行って環境が変わっても、1年限りなので出来る限り研究に没頭したいというのが第一かなぁ。きっと土日もがっつり!ということはないと思うので、日曜に街を歩ければ十分。せっかく海外に暮らすにしても1年しかいないわけだし、遊びに行くわけではないので、ちょっと田舎でもまぁいいかなと思ってたり。でも都会の大学行った方が友達が増えるとも言われるしねー。そして何より、研究の希望がずれたらダメなわけです。

つらつらと書いたらわかるように、あまり希望が決まっていないのです。
曖昧です。決断できません。

正直どこに行っても同じように大変で、同じように楽しくやっていくんだとは思ってます。これまでも何とかなってきたし!だから決めにくいんだよなー。消去法にできません。そんなわけで、少し向こうにいる人の情報を集めて決めます。先人の知恵を借りに行きます。メールしてみます。

とりあえず「地球の暮らし方」アメリカ編を買ってみました(笑)最近は地図を見るのがとても楽しいね!

おまけですが、京都は東京に負けないくらい雪が降ってます。
キャンパスは山の上なので、真っ白になっちゃいました。

f0068215_1955447.jpg

[PR]
by dirniw | 2008-02-10 19:56 | 海外へ!

海外進出

>みなさま
前の日記に、ホントに多くのメッセージありがとうございます。
度々申し上げますが、こんな形で発表しちゃってごめんなさい。詳しくは会ったときに!


さてさて。
昨日研究室のメンバーでフットサルをやってきました。相手は薬学部のとある研究室。試合じゃなくて遊んだ感じだったんだけど、小雨の中かなり動いてぐったりだー。フットサルコートにくっついてるスーパー銭湯でゆっくりして、みんなで先のことを話してました。
東京にいたときにはあまり聞かなかったんだけど、こちらは海外進出をする人がちらほらいます。先輩はPDで行ったり後輩は博士課程中に行ったり。他の研究室でもあって、留学先でバッタリなんてことがあるそうな。どうなんだろうなー。

何人かには言ってるんですが、ニワもPDに1年行くだけのお金を手に入れました、去年末に。博士として人の研究室に行くときは、スポンサーを持っていないと何かと面倒だそうです。けどそれさえ持っていれば、実験台のスペースの問題になるので幅が一気に広がります。もちろん日本人を受けつけない人とかもいるかもしれないけど、そこは情報収集して要検討!
今日はフットサル疲れがあったので、家でまったり海外の研究室見物。
有名な研究室には、たいていちゃんとしたホームページがあるもんです。何となく知ってる人の研究室をちょこちょこ当たって、大学の場所とか見ながら疑似ツアーやってました。多分研究室のトップの色が出てるんだろうけど、めちゃめちゃ細かい研究室のきまりがアップしてある人がいたり、ホームページが途中から「作成中」だったりとか。構成員の名前と写真が載ってるところが多いなか、全くわからないところもたまにあります。何か不安だな・・・。やっぱり少しでも様子を知れるところの方が取っつきやすいね。そんなわけで、今のところ数をしぼって相談してみようという段階です。

ちょっと色々考えて海外は無理かなと思ったんだけど、やっぱり行けるとわかってすげぇ楽しみだ!わりかしサッサと決めます!
[PR]
by dirniw | 2008-02-03 19:36 | 海外へ!


もうどこに行くか全くわからない。相変わらずマイペースな日常を綴っていきたい・・・なぁ


by dirniw

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
全般
飲み!
京の都にて
京都邸の生活
lab
東京のお話
京都へ!
うーん
お買い物
海外へ!
旅がらみ
東京に戻る
in Boston
神戸の生活
大学のお話
未分類

以前の記事

2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 08月
2011年 11月
2010年 08月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧