<   2006年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

夏休みの思い出

春秋は気温の変化が激しい。冬は極寒の季節。
そして夏。日差しと湿気が強烈な辛い季節がやってきた。

そろそろ梅雨明けするらしく、今日は久しぶりにメチャメチャ快晴。朝一からのんびり歩いて登校するんだけど、すでに日差しの強いこと×2。坂道をキャンパスへ上がる道は明るくて雰囲気はいい感じ。でも上り終えたら汗ダラダラ。オレいい運動してるんじゃない?
普段いる実験室は直射日光が入らないので、大きな窓はあるけど天気の様子はあまりわからない。けれど昼間にATMに行きたくて外出したところ、超猛暑。夏の日光まぶしすぎで、空を見上げられない(=見上げる気がしない)。腕にジリジリくるし。完全に夏だよもう。今日は一日暑すぎで、夕方にはグッタリしてきたよ。

夏だ始まりだっていうけど、梅雨明け遅くない?もう来週8月だよ!?
何かのニュースで「梅雨明け遅い、過去にも例がある」とかいってるけど、そんな問題じゃないなぁ。とにかく遅い!自分が小学生だったらなかなかプールに入れなくて不完全燃焼してるに違いない。

「雨降ったってプール入れるじゃん!」
「ちょっと寒くたってみんなが入れば水温上がるだろ!」
ついに1学期の終業式を迎えて未だプールに入れないニワ(小学生)。夏休みのプール期間は前期と後期に分かれていて、前期は8月アタマまで(1990年頃の母校の夏休みはこんなんでした)。このままじゃ全くプール入れないじゃん!
九州から梅雨明けしていくけど関東はまだ少し先。プールに入れなさそうですねるニワ(小学生)。そして8月突入、プールあきらめて甲子園にのめり込む。
「また沖縄水産、決勝で負けちゃったなぁ」

ちょっと小学生時代にトリップしました。あぁ懐かしい。
いつだったか担任に聞いて、水温が25度以上でないとプールに入れないと聞いたことも。ホントプールで遊ぶのが好きでした。最近泳いでいないよなぁ。いまプール入りたいなぁ、今すぐ。あぁ今すぐ。入りたい・・・。
[PR]
by dirniw | 2006-07-27 00:27 | 京の都にて

教授京都入り

前回の日記に書いたちばさん、今日研究室まで来てくれました。
大学近くのイタリア料理はメチャ旨い!また誰か客が来たら行こうかな〜。

昨日からふわり邸に吉澤くん(化学同期)が来ています。
というか、日曜から大きな学会が京都であるようで、「天然物化学」の先生方&学生が大集合してるみたい。そういえば世界的に有名な教授がキャンパスに来て講演してったよ。本当にでかい学会らしくて、来年ホストをする国際学会よりも規模が大きいみたいです。会場の国際会館は京都の北の山を越えたところ。ちょっと遠いけど、その分でかい会場みたいだね。ただ、会場のレンタル料もハンパないそうです。

・・・で、数日前にちばさんに聞いて、我らが奈良坂教授(元々の研究室の教授)が今回の国際学会に来ていることを知りました。一気にイヤな予感が走る(笑)先生は別に嫌いとかじゃなくて、むしろ話はしたいんだけど、やっぱり何かイヤな感じが。いや、ちゃんと仕事してるから大丈夫なはずだ!自信持てオレ!!

ちばさんとイタリア料理を食ってきました、さっき。そのときにわかったこと。
どうも明日桂キャンパスに来るらしい、教授。

・・・一層イヤな予感が(笑)

桂キャンパスには多くの有名な先生がいるんだけど、そのウチの一人である村上教授、奈良坂教授の後輩でどうも仲良しらしい。それで会いに来るんだって。村上研と我が大嶌研、とても近いよ?遊びに来るのか教授??来るなら来ると言ってくれ!来たときに生協とか行ってたら怒られそうで怖い!できればいつ来るのか、分単位で誰か教えてくれ!

どうしようもないんで明日は実験室に居っぱなしにしておきます。
今夜はかなり静かな普通の夜。ひさしぶりだなぁ、一人で飲まずに過ごす夜(笑)

そう、夏は8月4日から10日まで東京にいます。まずは報告しておきますねー。
[PR]
by dirniw | 2006-07-26 01:02 | 京の都にて

怒濤の2日間

こっそり帰京してました。0泊2日(笑)
そしてようやく家に帰ってきました、結構グッタリです。

音楽部飲みin津田沼。飲み開始7時。えっ、津田沼って・・・。
ということで、土曜の夕方に飛行機予約。帰る飛行機も予約。飛行機絡むと時間きっかりするので、電車だけはしっかり調べて出発!研究室を昼過ぎに出発して大阪(伊丹)国際空港へ向かう。
伊丹は古い空港なだけあって、最近の空港に比べるとかなり見劣りする。ぼろくて狭くて家族連れが多い(→子供が多い)ので、飛行機乗るのも気分が上がらないわけですよ。けどそこはうまく工夫して克服する!普通にエコノミーに乗るんじゃなくて、1000円足してJALのクラスJに乗る。1ランク上なのでシートがいいとかあるんだけど、クラスJには家族連れはいない!真横で子供が泣いてるとか、ありえなくなるわけだ。かなりいいよクラスJ、ちょっとした贅沢だし。あと、チケットレスで行く。SuicaみたいにICカード使っていけるんだけど、あれがかなり気分いい。
こんな工夫重ねて、飛行機の駆け込み搭乗が簡単に。ギリギリで乗らないと飛行機のスピードが生かせないから、今後も搭乗はムリします(笑)

羽田着、空港バスで津田沼へ直行。なんだけど、飛行機到着が15時33分で、バス発車が45分。かなり早歩きでなんとか乗って、のんびり津田沼まで行けました。津田沼は湾岸高速をひた走り、習志野ICで下ります。下りたところは幕張メッセのすぐそば。なんか見たことある風景だなぁと思ったら、渋幕のマラソンコースだった(笑)いやー、ホント懐かしい。いっそ渋幕よりたかったなぁ。一度は平日に挨拶に行きたい!
集合時間7時ちょっと前に見事JR津田沼駅改札に到着。研究室の入り口から所要時間4時間半でした。そりゃ疲れるよ。なんだかんだで飲んだ量は少なめだったはず。疲れていたからか、それとも前日に菱焼酎飲んでたからか(笑)

しっかり徹カラして、見事0泊で京都に帰ってきました。そしてまた飲み(爆)
でもまったりさせてもらったよ。完全に休憩な感じだし。ちばさん(某助手)と飲むはずだったんだけど教授に捕まって大変だったようで。せっかくだからこちらの研究室に遊びに来てくださいな。

「怒濤」という割にはかなり割愛した2日間の日記でした。まぁよし。かなりいま眠いです。ふぅ。
[PR]
by dirniw | 2006-07-24 00:09 | 飲み!

飲みまくりの日々

何だか酔っているから少しだけ。

菱焼酎というのを飲んできた。
菱。「菱形」の菱。一体何だ??

説明書によると。どうやら、菱型の葉がなる植物の実で、その実を使った焼酎を作るらしい。
・・・未だによくわからん。
明日起きて、元気だったら調べます。
今は、明日にこの酒が残らないことを祈るのみ。だなぁ。
[PR]
by dirniw | 2006-07-22 02:36 | 飲み!

祇園祭に大道芸

思い出しシリーズ。
京都の夏の入り口、祇園祭に行ってきましたよ。

日記が相変わらず滞るのは、客が多いから・・・だけではないです。
最近実験が充実してる!ような気がする。なんだか弱気なのは、実験数がのんびりだから。こっちの研究室来たら一日5,6個実験できるペースなのに、最近はせいぜい3つ。でもヒマしてるワケじゃなくて、論文書きにまっしぐら、準備中って感じです。まだどんな論文になるか詰められていないけど、明らかに近づいてると思うといいモンだ!今夜も遅くまでがんばりました。

さて、祇園祭。
前にも触れたけど、祇園祭はまだ終わっていません。7月いっぱいは祭りが継続する長期の祭り。でも宵山→山鉾巡行が過ぎると一気に地味になるよなぁ。ただ町中は未だお祭りの雰囲気があって、銀行立ち並ぶオフィス街にも提灯が残ってます。

そんなわけで宵山に行ってきました。18日、日曜日の夜です。
祇園祭の主催というか、メインである八坂神社に行くと、人が流れてくる。四条烏丸を中心とする市街には山鉾が立っていて賑わっていて、一方祇園の方面は神社があるから盛り上がってる。人の集まりが大きく二つに分かれていて、移動する人々はめちゃめちゃ多かった。
祇園では和太鼓の演奏とか伝統芸能をやってて、神社では能だかなんだかが披露されてた。披露していたのは八坂神社の人ではなくて、「京都島根県人会」のみなさま。よくわからないんだけど、島根をホームとする京都在住の人たち、ってことでしょうか?彼らが神社境内で伝統芸能を捧げているみたいだった。なんで島根?出雲大社とかあるし、古代日本のことに強いのかなぁ。
境内にはちゃんと出店も立ち並び、人の数も多く完全にお祭り。ひさびさなお祭り気分だったよ。

八坂神社を通り過ぎると一気に暗くなる。神社の裏は祭りの舞台ではないようだけど、昼間に空いてる売店が特別に営業してて、ちょっと便利。でも店の人、やる気無かったよ?
一息ついて神社の裏でクレープ食べていたら、大道芸が始まったので見てきました。祭りの外なので自由なんだろうな、ストリートパフォーマンス的に大道芸披露。21歳でプロ目指しているそうな。いいキャラの人だったし、腕磨いて頑張ってほしいと思うな。
ただ、この人、遠い知り合いっぽい(笑)こちらの研究室の後輩が所属してるジャグリングサークル、下は高校生から上はプロの人までいる京大非公認のサークルで、学生で参加してもプロを目指す人が多いらしい。おそらくそのサークルに所属してるんじゃないかって後輩が言ってました。なるほど、名前覚えておけばよかったなぁ。
八坂神社から四条通りをずーっと西へ。山鉾をいくつか見て阪急乗って帰りました。その間も四条通りは多くの人と商売が続く。東西を貫く四条通りも南北の烏丸通りもホコテンになっていて、烏丸通りには屋台が立ち並ぶというかなりヘンな風景。たとえて言うなら霞ヶ関の車道でたこ焼き売るような感じかなぁ。いやー、ありえん!そういえば、四条通りもあらゆる店がビール売ってて、飲み屋レストランはおろか、マック、モス、そしてドトールまでもがビール売ってるの。さすがに無茶だろ!

宵山はそんな感じで、盛大な夜祭りでした。
その次の日の山鉾巡行は、出店の並ぶ雰囲気ではなくて厳かな祭り。
・・・なんだけど、どしゃ降り。かわいそうに。朝起きたら山鉾がテレビに映ってるんだけど、もの凄い雨の中のんびりゆったり動いてる。ホント大変な日になってるなぁ。濡らしちゃいけないものにはビニール袋をかけてあるらしい。ムリしなきゃいいのにねー。そして見ている人も大変。車道にパイプ椅子並べた「特別観覧席(3000円以上)」は多くの人で埋め尽くされているものの、雨ざらしで屋根がない。最悪な環境だったんじゃないかなぁ。梅雨が未だ明けてないのが不運だったな。

日本3大祭りの一つである祇園祭。もっといい天気で山鉾をのんびり見に行きたかったな。
でも京都が京都らしくなる期間な気がする。京の都は一気に平安時代っぽくなってました。
[PR]
by dirniw | 2006-07-21 01:50 | 京の都にて

1週間更新せず

なんてことだ。
ネット開通してないときですら更新がんばっていたのになぁ。

ジダン驚きの頭突きから1週間。決勝見てたよ、ちゃんと。ワールドカップを背に去りゆく彼は悲しすぎたな。でも見てるこっちは絶句だよ。意気消沈しちゃった。ただ一つ、PKまで持ち込んだけどイタリアが勝ってくれてよかった。
なんだかんだでたくさん感動した。優勝の瞬間、ワールドカップが掲げられたとき、大会の終わりを実感したとき、そして中継が微妙なところで終わったとき(笑)早朝で早く仮眠したかったのは確かなのに、もっと余韻を味わっていたかったなぁ。研究室行っても午前中はぼーっとしてました。何かに惚れたような感じ、恍惚感?やっぱり、終わるって悲しいことだ。
そんでもって、ジダンが引退したのにニュースに出続けて、いつまでも決勝のあのシーンが流れていること。ホント切ない、潔くない。サッと感動だけを残して終わるのは大切だ。そう、引退するときはさらっとっしたいなぁ。ずっと先の話だけどね。

この一週間いろんなことを体験したんだけど、おいおい書いていこうと思います。かいつまんでネタを書いておこう。

1. 生まれて初めての針&電気流した
2. 梅雨なのに豪雨&雷
3. 有機金属若手の会(行ってないけど)
4. なんと国際学会で発表することに!
5. ダメダメ携帯を替えるときが来た!
6. 祇園祭出陣

7月は中旬以降予定でいっぱいで、会おうと言ってくれたのに会えなかったりする人がいて申し訳ない。でも土日が予定で埋まるって、修論直後みたいだ(笑)なによりこんなアウェーで会える人がたくさんいるのは幸せなことだ、うん。ホント、機会あったらどんどんみなさん来てください。
[PR]
by dirniw | 2006-07-16 23:32 | 京の都にて

終わるって悲しい

京都市内に買い物に行ってきました。
んもぅ聞きまくり。ずーっとかけっぱなしです。いい曲ばかりだ!

昨日のCDTVでひさびさにいろんな曲を聞いて、刺激受けちゃった。いつもはツタヤのレンタルができるまで待つんだけど、ガマンできなくて買いに行くことにしました、CD。昨日の日記にも書いたけど山鉾見たかったし、最近ロクに運動してないし、市内へ自転車でゴー!
・・・なんだけど、暑すぎる京都。梅雨明けてないよな?けどなかなか降らない雨。九州四国から関西まで降ってるはずの雨も、京都の盆地には届かず。その分たまってるのかなぁ、湿気がハンパない。家を出て桂から市内に入る川の手前、桂離宮の近くのラーメン屋で昼飯食って、真剣に帰るか考えた(笑)少しアタマも痛いけど、今回は魅力的な目的があったからがんばってきました。こんな日のテーマは「ムリはしない」。京都駅と四条河原町を経由してのーんびり市内巡回してきました。あ、山鉾一切見られませんでした。勘違いだったようです。ゴメンナサイ。
なんとなくだけど、外国人の客が多い!いつもより多い。祇園祭目当てで来てるんだろうなぁ。ガイドブック片手にウロウロキョロキョロしてるのをいろんな所に見かけました。大体カップル(夫婦か)でハーフパンツ、Tシャツにリュックで完全にウォーキングスタイル。いや、正しい。夏の京都は過酷だ。なんでマラリアとか蔓延しないんだろう。亜熱帯もいいとこだよ(言い過ぎ)。

そうそう、めでたくMOTHER3終わりましたよ。
小ネタが最後までふんだんに盛り込まれていて、1,2,3とやったニワにとっては感動ものだった。一人でやって「ふふっ」てほくそ笑むとか、ささやかに感動するとか、しっかりできた。スケールは決して大きくないけれど、だからこそ手軽にできて、ヘンなことも面白く受け入れられる世界観。おおざっぱな感じで、でも小ネタの多さが計算高さを思わせる、大満足のゲームです。もう一言いえば、いわゆるやり込みができるゲームではないと思う。いろいろテーマ決めて挑戦するのはいいけれど、やっぱりストーリーと話の流れの気持ちよさを味わうゲームだよなぁ。

エンディング見て、しっかり泣けました。ひさしぶりに気持ちよくゲームを終わらせられた。けれど、もうこの感動はMOTHER4が出るまで絶対に味わえない。しかも4が出る可能性は多分ほとんどない。そう思うとすごく残念だ。あの主人公と環境、ドラマみたいなのが再現されることはもうないし、同じように感じることも二度とないし。もう一度やろうかと思うけど、似た感動が得られないのがわかってるとやり出すのも怖い。どうしよう。

・・・とりあえず2をやり直してみようか。うん。
でも少しの間、RPGを離れようと思います。

いやー、ゲームの話、RPGの話って、内容に触れずに話すの難しいね〜。
ただただ、終わっちゃって悲しい!ということが読めれば十分です。ゲームの内容の話はやった人の間で詳しく話すモンだ。と、思ってます。よかったらぜひMOTHER3やってください。


そして、まもなくもう一つ、現役を終える彼を見ないといけない。
決勝まであと5時間。
[PR]
by dirniw | 2006-07-09 22:37 | 京の都にて

祇園祭

来るべし京都。祇園祭の季節です。
というか、すでに始まっています。7月いっぱいかかる大きなお祭り。

昔から京都好きで、よく一人で来ていました。小中高と、修学旅行定番の京都に行けずなんか気になって、一度行ってみたかったんだよな〜。高3になって大阪の祖父が身体悪くしてから、頻繁に大阪に行くようになりました。それで、帰りに京都によって観光する、というのが定番の一人京都コースでした。
京都といえば金閣寺、清水寺から始まって、八坂神社、銀閣寺など、ホント誰でも知っている建物ばかり。一人で何度も京都に行って、定番中の定番はこなしました。大文字の送り火も見たけど、夜の点火は大変。泊まるところはないので、最終の新幹線で帰らないといけなかった。その時間が夜9時半で、送り火点火が8時半過ぎ。あまりガイドブックも持たずブラブラしていたので、一番山に近い駅にいって見たんだけど、ちょうど最高のスポットらしく大混雑で。点火して5分して京都駅へダッシュ!最終の新幹線に乗るのはドキドキでおもしろかったなぁ。
そんなノリで、祇園祭も見たことがあります。でかい山鉾が動く「山鉾巡行」と、その前日の「宵山」。宿は取れないので2年に分けていったよ、たまたまだけど。どちらかというと宵山の日に、山鉾が大通りのど真ん中にズーンといるのがいい。大分迫力あるなぁ。夕方行くと涼しくて何よりだよ。京都の夏は厳しい!

そんな祇園祭が始まってます。多分町中ででかい鉾を組み立てている最中でしょう。見に行きたい!明日見に行こう!夕方くらいにのんびり見学に行きます。山鉾が動く本番、山鉾巡行は17日の海の日。今年は3連休にかぶったのでメチャメチャ混むらしいよ。でも京都に住んでる強みがあるし。疲れたら家に帰れる京都観光。素晴らしい。
[PR]
by dirniw | 2006-07-08 19:48 | 京の都にて

1勝1敗

結局二日連続はムリでした。
ポルトガルvsフランス戦は見られませんでした、しかたない。

ドイツvsイタリア戦を見た一昨日早朝はテンション高め。イタリアの勝ち方はうらやましい!結局延長の最後までなかなか点の入らないゲームだったけど、全体の動きが速くおもしろい。ホント眠くならずに最後まで楽しんだよ。そのまま研究室へ行き早朝実験。早朝は誰もいないし器具も試薬も使い放題でホントやりやすい。かなりいい環境。でも二日以上は続けられないです、身体がもたない・・・。
そんなんで昨日はズタボロの昼間。実験も大変だしアタマは動かなくなるし、夜には笑顔作る余裕もなくなり。少し怖かったんじゃないかなぁ。家に帰ってテレビつけたまま寝てた。そして起きたら5時過ぎ。すでにハーフタイムだったらしい。完全にあきらめて全く見ないで寝ました。
いやー、限界だったよ。もうムリだって。睡眠時間削ると身体中が気持ち悪くなるんだよね〜。よく「身体が腐る」と言ってます、オレは。ムズムズして、伸びとかしてもこのいやーな感じが抜けない。だから睡眠は欠かせないよ。ニワには睡眠は不可欠です。たぶん人より多めに必要だ。うん。

今日はたくさん寝たおかげでアタマがさえて余裕もあったなぁ。いい余裕だ。明日明後日で体力回復して生活戻して、日曜深夜に決勝だ!決勝見て生活が立ち直ったらオレのワールドカップも閉幕です。無事に終わらせないとね。

そんなこといいながら3時までブログ更新中(笑)
テレビつけたらこんな深夜に阪神の試合録画やってる。解説がやたら辛口。さすが関西圏だ。
[PR]
by dirniw | 2006-07-07 03:06 | 京都邸の生活

梅雨を跳ばして夏へ

ついに昨日洗濯しちゃったしなぁ。
話では前から梅雨に入っているけど、ちゃんとした雨は皆無です。深夜に降ったらしいけどね。

7月入ってます。実験毎日やっていると、実験ノートに日付を書くので実感します。こちらに来て3ヶ月経過。早い!楽しい日々ばっかりで研究進んでるのか心配するけど、大丈夫です、ちゃんと進んでます。今日もかなりおもしろいことになってます、いい感じだ!でもぐったり疲れたよー。

少しずつ夜が暑く湿ってきた京都。帰ると家がもわーっとしてるんだ。最近はマメにエアコンつけたり消したりでしのいでます。けど夜寝て朝起きると汗だくなことが多い。京都の夏はこれからなのに、入り口でこの湿気と気温はきつい。
地球温暖化とかマクロな時間の流れでは暖かくなってるんだろうけど、京都の夏は昔からこんな天気だったはずだ。気温が高くて湿気がしつこい。ハイ、ここで平安時代とかイメージ。あんな十二単とか裃とか着て、真夏もやりすごしてきた平安貴族たち。いやー、ありえん(笑)どうして京都や奈良のような盆地に都市を築こうと思ったんだろうな。

1. なんとなく奈良で都市が始まって、京都は似た地形の所を敢えて選んだ
2. どんなに暑くてきつくても、交通の要所として他は考えられなかった
3. 宗教的に京都にしろというから仕方がなかった
4. 海の気候を知らなかった
5. 海が嫌いだった

たぶん3なんだろうけど、なんとなく4な気もします。歴史的解釈知ってたら誰か教えてください。
夏の暑さを乗り越えるのは祭り!でも京都の祭りは穏やかで、暑気払いという雰囲気ではないなぁ。何年か前に祇園祭の山車を動かすところを見に行ったけど、炎天下で人だらけの環境。そして山車が動くのは遅く、数はとても多い。全部見てたらお年寄り倒れるよ、たぶん。その前日に夜回るのがいいんじゃないかなー。とにかく昼の京都は過酷だ!そうそう、暑気払いっぽい京都なら、大文字の送り火。8月のお盆明けなんで、よかったら見に来てください。ウチ空いてます(笑)

そんな7月、8月。がんばって乗り切ります。夏バテだけは気をつけないと。

でもぐったりとか言ってられないんですよ。
ワールドカップ準決勝が明日&明後日の早朝。極めて早朝。
もうすでに4時開始の試合を見てしまった(経験してしまった)ので、また3時半集合。そして6時過ぎに研究室出勤。がんばろう観戦者。決勝まであと少しだ。
[PR]
by dirniw | 2006-07-04 01:04 | 京の都にて


もうどこに行くか全くわからない。相変わらずマイペースな日常を綴っていきたい・・・なぁ


by dirniw

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
全般
飲み!
京の都にて
京都邸の生活
lab
東京のお話
京都へ!
うーん
お買い物
海外へ!
旅がらみ
東京に戻る
in Boston
神戸の生活
大学のお話
未分類

以前の記事

2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 08月
2011年 11月
2010年 08月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧