<   2007年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大規模な学会

ここ何日か、学会に行ってました。
化学やってる方はおなじみの年会というヤツです。

今いる研究室はよく学会に行きます。前の研究室とは全然違います。数ある学会の中でも、有機金属討論会とこの年会は全員で行くのがお約束となっています。
せっかくの学会だからホントは遠出したかったんですが、今回の年会は3年に一度の関西開催。残念なことに自宅から通えます。朝9時からの講演を聴くなら7時半くらいに家を出ないと行けなかったワケです。あぁきつかった。
・・・ウソです、毎日8時半くらいにのんびり行ってました。しかも最終日は行ってません。いいんだ、いいんだ。

学会というのは研究を報告しあって議論を深めるものなんでしょうが、どうもそれが一番の目的ではないようです。前に学会行ったときから思っていたけど、多くの知人と再会して飲む機会なんですねー。今回もいろんな人と会って飲むことができましたよ。中でも柳澤さん(奈良坂研の先輩)や國信さん(中村研だった)とゆっくり話せたのはよかったですね〜。

この学会が終わると、今年度も完全に終わりです。
もう京都にきて1年経ちました。早い!あと2年で博士が終わる(ハズだ)と思うと、残りの時間が貴重なものに感じますねー。まぁまぁ、無理しない程度に今年度もがんばります!
[PR]
by dirniw | 2007-03-30 23:23 | lab

集中力のお話

一日寝て過ごしました、春分の日。
この日を休みにしようと言い出した人はすごいね。夏至と冬至は休まなくていいのかな?

昨日後輩達と飲んでいたので今日も軽い二日酔い。グダグダです。
昼飯を食った以外はベッドでゴロゴロしてました。そしてテレビ鑑賞。水曜日のテレビなんて見ないから、興味深げに見てましたよ。夕方からはニュースばかりで、いい加減飽きてきました。しっかりフィギュアとシンクロは見たよ!

で、いつ見たかなぁ。レッドソックスの松坂の特集を組んでる番組がありました。
最近登板しても打たれたりで、速球が通じない!?とかいろいろありますね。サッサとシーズンが始まって、実績を残してくれることを祈ってます。やっぱ、活躍してくれないと!
特集の内容はあまり覚えてないんだけど、その中で松坂がこんなことを言ってました。
「多少のアクシデントがあっても断ち切れない集中力を養っています」
「僕の場合、ウェイト(トレーニング)でやってます」
一人で黙々とトレーニングをこなす、コーチも部屋から出して、鍛える筋肉と会話するように。このときに、集中力をキープすることを意識するそうです。

この集中力・・・なんとなくわかるぞ。

ニワさんは集中力に欠ける子だと言われてました、昔から。気が短かったのかなぁ。けど、算数を初めとするお勉強はやっぱり好きだったので、目の前の問題を解くときはゲームのように没頭していたものです。
小さいときは、目の前に集中できることがあったときに、集中していました。
けどいつからか、集中するところをコントロールできるようになりました。遅くとも、大学受験の時には意識してたなぁ。ここは集中!ってところで集中できます。けど、すぐに疲れるので限界があるわけです。ニワにとってはMPみたいなものです。チョコを食べるか一晩寝ると回復します。
みなさんもそういうの、ないですか?

塾講師のバイトだったり、指揮者だったり、学会発表だったり。今もなおこの集中力は生きてます。我ながら、学会発表のときの自分はアタマが働いてるなぁと関心します(笑)。松坂と違ってトレーニングをしているわけじゃないんだけど、意識はしてたなぁと思い出しました。

けど、松坂みたいに自分と会話する瞬間がニワにもありました。それはマラソンです。
マラソン中は自分との会話が延々と続きます。話し相手がいないからなぁ。
「まだ走れる?」「給水で一服しようか」「時間、間に合うのかなぁ」「周りは速いねー」
記録を気にしていないので気分はのんびりです。前に走ったハーフマラソンは周りに人がたくさんいたので、少し集中力とか自分との会話が乱されたました。ほとんど一人で走るフルマラソンは、かなり集中力鍛えられるんじゃないでしょうか。注意力散漫な人にお勧めです。

もうすぐまた学会。そろそろ気合い入れて発表練習するかぁ!
[PR]
by dirniw | 2007-03-22 00:15 | 全般

京都市ハーフマラソン

走ってきましたよ、ハーフマラソン。
マラソンはこれで通算4本目。マラソンフリークの仲間入りです。

今回参加してきたのは「第14回京都シティハーフマラソン」。
マラソン3回走ってるニワさんにとって、半分なんてノリでなんとかなるだろと申し込みました。
が、今回のテーマはスピードです。時間制限があります。これまではノリと気合いと根性で完走してきました(歩き含む)けど、どんなに根性があってもスピードがなければ途中でリタイアです。
問題の制限時間は2時間。
これまで、マラソンをどんなに速くても5時間半はかけて走っていました。
・・・間に合うのかな?
一応一週間前に10km走って、それでほとんど練習終わりです。しっかり金曜までビールも飲んでたし、極めて通常の身体で挑戦することになりました。

前日、参加の受付をするためにスタート近くの「みやこめっせ」に行ってきました。平安神宮のすぐ側です。知恩院なども近く普段なら格好の観光ポイントですが、残念なことにジャージの人がたくさんでした。完全に運動会系な平安神宮です。すでに走ってる人もいました。関東の大学をはじめ全国から参加する人がいるみたいで、前日入りした人は走るしかないんだろうなー。
受付のあとはビールの誘惑に負けず、まっすぐ帰宅。翌日の寝坊をおそれつつ爆睡しました。

当日、朝6時前には起きて朝飯、ちゃんとみんなで集まって現場にむかいました。
日曜の朝なんで電車もガラガラ・・・のはずが、またしてもジャージの連中が。わさわさいました。一目でランナーとわかる格好は、マラソン大会だから許される風景な気がします。
荷物置き場に荷物おいてストレッチ、準備体操して、いざスタート地点へ。本当はスタート位置がゼッケンごとに決められてるんだけど、全く無視して前の方へ。後ろの方の人はスタートラインまでに数分かかるそうな。制限時間があるのに数分遅れたらまずいって!

朝9時、スタート!
なんだかわからないくらいの人の多さにしばらく思うように走れず、淡々と前進。目標は、何人にも惑わされず、マイペースで走りきること!その結果、抜かれることはあっても人を抜くことはほとんどありませんでした。
20kmの中に時間制限の関門が5つあって、かなりシビアに時間が設定されています。最初の5kmは34分、次に7.6kmで47分・・・みたいになっています。
全部で2時間しか走れないので、関門を抜けるのも余裕がありません。何せマイペース、のんびりしているんで。その結果関門との余裕も初めは7分あったのに、どんどん短くなっていく。京都市街の北の端、国際会館前の関門は余裕が4分。そろそろやばくなってきたぞ。
この辺は国際会館を折り返しに同じルートを逆走するところで、折り返しに向かうランナーがよく見えます。そしていろいろ見ました。

時間が過ぎたのに関門へ走るランナー。係員の「制限時間を過ぎました」という弱々しい案内。力尽きるランナー。車道を開けろと歩道に移されるランナー。ランナーを追い立てる指示車。そしてランナー搬送用の救急車とバス。

あぁ、ここまできたのに切ないなぁと思いながら、ああはなるものかとひたすら南下してました。
しかし力も尽きてきて、最後の関門が微妙になってきた頃、ゼッケンに番号の代わりに「2時間」と書いてあるランナーを発見。
2時間ランナー・・・って、ペースメーカーの人か?それにしても速い!さらに2時間と書いてあるのぼりを持ったランナーが登場!これについて行かないと関門に間に合わないのか!?
自分の体力と時計をよーく見て、無視することにしました。というか、もうついて行けませんでした。
しばらく走ったら、遠くに見える2時間のぼりが自分と離れなくなるのに気付きました。あいつ、少しスピード出し過ぎたんじゃないのか?マイペースを守ったのがよかったのか、最終関門もあと2分くらいのところで通過できました。

マラソンってのはゴールがホントに嬉しくて、平安神宮の大鳥居が見えたときは幸せでした。ゴールに写真が取られるということで、自分が人の影にならないように調整してゴール!いい写真が撮れてることを祈ります。
ついでにいうと、ゴールを目の前に2時間ランナーが足踏みしていました。2時間より早くゴー
ルしちゃったな。あれはプレッシャーだったのか?
最後のタイムは、1時間57分くらいだと思います。あー、ギリギリだ!

また次回走るかどうかは、追々考えます。が、また走るんだろうなぁ。
まだ筋肉痛が残るニワさんでした。以上です!
[PR]
by dirniw | 2007-03-14 01:02 | 京の都にて

花粉症がきつい

しばらく更新していないうちに、またいろいろ小さな出来事がありました。
とりあえず花粉症のくしゃみが止まりません。ぎゃー!

次の日曜日にハーフマラソンを走るのがドキドキのニワです。
この前の日曜日に、同期のアスリート佐藤くん他研究室のメンバー4人で10km走ってきました。ハーフマラソンは21kmあって、制限時間が2時間。というわけで10kmぐらいは1時間かからないわけです。以前マラソンを走ったことを考えたら、1時間走るなんて一瞬です。
アスリートに聞いてみると、桂キャンパスの近くから嵐山の渡月橋まで行って、帰ってくるとちょうど10kmらしい。地図を思い浮かべて「まぁそうかなぁ」と妙に納得。京都は狭いからね。けれど嵐山まで走っていったら30分かからないのか・・・。そんなに近いとは思わなかった。
みんなで走ったんだけど、渡月橋まで行っても休憩・観光一切ナシ。すぐUターンしたらしっかりバテました。途中2分くらい休ませてもらったら、ジャスト1時間だったようです。
10km1時間というのは、間に合っていないということです。これはまずいな〜。間に合うかな?

全く別件。
ここのところ通っていた歯医者が、無事終了しました!
たくさんの虫歯を治療し、割れていた前歯が差し歯になりました。見た目にはまぁまぁ自然です、いやー、通院も疲れる!妙に歯医者さん達と仲良くなったのがおもしろかったけど、当分会わないだろうなぁ。「何かあったら来ます」と伝えて別れてきました。

他にも細々とあったんだけど、個人的に話します。とりあえず、マラソン後のイベントラッシュが楽しみだ!同窓会に年会(学会)、そして新年度だなぁ。
[PR]
by dirniw | 2007-03-07 00:11 | 京の都にて


もうどこに行くか全くわからない。相変わらずマイペースな日常を綴っていきたい・・・なぁ


by dirniw

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
全般
飲み!
京の都にて
京都邸の生活
lab
東京のお話
京都へ!
うーん
お買い物
海外へ!
旅がらみ
東京に戻る
in Boston
神戸の生活
大学のお話
未分類

以前の記事

2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 08月
2011年 11月
2010年 08月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧