来月は忙しい

逆に言えば、今月はホント何もないです。
そこそこ刺激がないと疲れちゃうんだよねー。

なんかパソコンも開かないまま1ヶ月が経っちゃいました。
仕事というか、研究にはパソコンをちょこちょこ使ってるんだけど、家で全く使わなかった。まぁ5月はゲームやってたからなんだろうけど・・・。家でのんびりしても、パソコン開いて何かしようって気にならなくて、5月に一回しか更新しなかったなぁ。

で、今日いざ日記書こうって思っても、これといって思うことがないというか。
普段何も考えてないわけじゃないんだよ!ニュース見て考え事したり、高くなったガソリンに驚いたりしてるんだけど、人の考えるようなことしか考えてないなぁと思ってるとこなのです。バイク乗って移動しながらとか、雨が降って電車で登校してるときとか、いつも頭は考え事ばかり。けど、大半は化学のことを考えてます。考えたことを覚えてなきゃと強く思ってるからなのか、そればっかり思い出す。
だから日記にならないんだよねー。

卒業せまってるのに新ネタを探してるところで、研究に自由度があっておもしろいんだけど、卒業が決まってない気がするのが不安で。それで化学のことばっかり考えてるんだろうと思い返してます。よくないね〜。でも、鬱に入ったり後ろ向きにならないところがニワさんのいいところなんだろうと思って、日々がんばってます。うん。

来月になったらあまり体験しないことも多いんで、もう少しいろいろ考えたいね!
[PR]
# by dirniw | 2008-06-08 21:53

マンガミュージアム進出

相変わらず金のないニワさんです。
ガソリンの値上げにすらちょっと影響受けてます。

GWになったものの、何にも特別なことはしてません。というかできません。疲れてたら家で休んで、疲れてなかったら研究室に行ってます。
何かやろうにも金がないとねぇ(苦笑)。本当はヒマなら新しいゲームに手を付けたりツタヤでCD借りまくったりいい食事したりしたいんだけど・・・。せっかくWiiをもらってやりたいソフトいっぱいあるのに、今ひとつソフトを買いにいけません。もったいない!

先週、金のかからない素晴らしいレジャー施設を見つけました。
京都国際マンガミュージアムです。入場料は500円。
知ってる人は知ってるのかもしれないですが、要はマンガ読み放題のちゃんとしたところです。
あるのは知ってて、芝生で寝転んでマンガ読めるのも知ってたんだけど、なぜか行ったことはなかったミュージアム。でも行ってみてこんなにいいトコは無いと実感しました。もうその辺のマンガ喫茶には行けません。
京都の市内には閉校になった古い小学校がたくさんあって、何かしら再利用されてる建物が多いのです。ここもそうで、マンガミュージアムでありながら小学校の展示もやってます。歴代の校長の写真がずらっと並んでました。戦後(だったか?)の臨海学校の写真もあって、みんなふんどしで海水浴ってのも残ってます。

小学校を博物館にして、市と大学が共同で運営するのは早くから決まってたみたいなんだけど、開館にあたっての苦労が新聞記事として紹介されているのを見ました。やっぱりマンガはどうだろう、ということです。
けどマンガは平安時代からあるとされていて、京都にあるべき施設であると説得したみたい。マンガを日本の文化とはっきり捕らえて、本気で文献として保存してくれてます。確かにフランスから来た留学生は日本のマンガ詳しかったしなぁ。

マンガの博物館、そして図書館としての機能を持つのがミュージアムの特徴です。おかげでみんなゴロゴロとマンガが読めるわけですねー。みんな芝生に転がり、階段に腰掛けて、床に座って好きなように読んでます。自由過ぎる空間でした。ニワさんは大好きなのらくろを端から読めて大感激でした。もう一度読みに行こうか!

どうでもいいけど、のらくろってみんな知ってるの?
[PR]
# by dirniw | 2008-05-03 21:27 | 京都邸の生活

年度が変わると

新年度になりました。
研究室にも新入生がやってきて、この研究室は完全に飽和してます。もう増やせません。
ニワも一人見ていますが、こいつは3回生の途中からちょこちょこ来てた人で、特に新鮮みはありません(笑)。ただえらく賑やかになりました。

年度が変わって、今かなり金欠です。
これまでひたすた借金し続けてきたニワさんですが、ついに今年度から給料が入ります。お金の出所が変わったのでいろいろ手続きするんだけど、やっかいなのは収入が入るタイミング。奨学金とか頼ってた人ならわかると思うんだけど、大抵4月は入りません。5月か6月に入ります。

やー、年度締めとか手続きとかあるんだろうけど、何とかならないの?
金がないよ!

かくかくしかじかで何とか乗り切る予定ですが、大ピンチなとこです。前の学会で飲まなきゃよかったんじゃないの?ってのはダメです。飲み会も大切です。
けど昨日は高校の先輩が来てくれたから飲んだし、来週も予定入ってます。
こんなんでやっていけるのかしら〜?
とりあえず、しばらく東京に遊びに行くのは難しそうです。誘ってくれてるのは嬉しいんだけどね・・・。
[PR]
# by dirniw | 2008-04-13 12:16 | 京都邸の生活

明後日から

これと言って大きなことではないんですが、東京に行きます。

26日から30日まで大きな学会があって、ずっと参加するために東京行きっぱなし。ニワが所属する研究室はほとんど全員参加で、池袋のホテルにがっちり4連泊が多いです。大変だよね〜。
ニワさんはといえば、実家があるので無論ホテルはキャンセルしてます。会場は池袋なので、5日間池袋に通うことになります。家から池袋に通うのは、なんと小学校の時以来。毎週日曜に試験を受けに行ってたんだけど、一時池袋の専門学校が会場になって通っていました。懐かしい!よくサンシャイン寄って地下のマックでポテト食ってたなぁ。

肝心の学会の方は、毎年おなじみの大きなヤツです。範囲が広く深みがない(笑)ので、ひたすら多くの人と会うのが目的になります。飲み会だらけです。今回は5日もいるのに、化学以外の飲みはナシです。残念といえば残念なんだけど、この学会期間は他大切な時期なんだよねー。しょうがないです。けど、一緒に飲む人はくれぐれもよろしく!

自分も発表なのに全く練習してない・・・。ぼちぼち準備しますか〜。
[PR]
# by dirniw | 2008-03-23 22:10 | 旅がらみ

いざボストンへ

最近いてもたっても考えるところは留学のことです。
まずは地球の歩き方や地球の暮らし方を買って、ボーッと読んでます。幸せです(笑)

まずはボストンの場所を調べて、あー凄い北だ!とか。HarvardとMITが近くにあるんだけど、どんな感じなのかなぁ、とか。2つの大きな大学が地下鉄で2駅離れたぐらいの、歩いても行けるくらいの距離にあります。
最近まで大嶌研の先輩がMITに行ってて(多分ちょうど今頃帰ってきた)、今度その人のいた研究室に後輩が行くんだけど、2人の家はどこにあるのかなぁとか。google Map使っている人は知っていると思うんだけど、最近は地図、航空写真だけじゃなくて、ストリートビューというのがあって、道の眺めが見られるんですよ。住所見て道をたどってみて、ここのどこかに住んでるのかなぁとか・・・。

まだ1年も先のことなのに大分楽しみで(笑)エリサともいろいろしゃべってます。
1年どころか半年後の自分もロクに想像したこともないのに、いろいろ考えるのが楽しいです。その内飽きるかもねぇ。

それはそうと、おめでとうメッセージありがとうございます!>Juriちゃん
そうそう、錯体を触ってるみたいで、それがやってみたかったんだよね〜>いしあい
留学っていうキャリアはおもしろくていいんですけど、本当はその次を決めたいですよねー。何となく、ボストンで2年くらい研究できたらいいなぁとぼんやり思っています>みゃさん
アメリカ人がよく働くのか、ドイツ人で若いからよく働くのか・・・ナゾです。きっと偉い先生のところで「勝手にやっていいよ」的なところにいけば週5だったんじゃないかなぁと思ってます。まぁ、働きたいから行くんだし、エリサに負担かけつつもがんばってきたいよね〜>Ryoks
確かに、近くにHarvard行くって人がいたら凄かったかもなぁ。この話をしたら「とりあえずネタにする」って人がいてくれてます。使ってやってください>やん

このネタは当分あんまり増えないはずなので、今度は東京ネタでも書きますね。
学会で東京行くんで、会う人はよろしく、飲みましょう!(含いしあい)
[PR]
# by dirniw | 2008-03-16 21:39 | lab

PD先決まりました

前回の日記から2週間。
割とあっさり決まりました(笑)

卒業してからになるので実際に行くのは2009年4月になりますが、アメリカはボストンのハーバード大のとある研究室に行くことにしました。とりあえず1年間限りの予定です。

前に2つの研究室で悩んでいて、片方はミシガンで片方はハーバードだったのです。研究室のHPを見て、いろいろ考えてました。ミシガンの方は自分の分野では有名な先生で、でも35歳くらいの若い女性の先生です。論文もよく見てるしHPも細かくて、かなり様子が知れてる研究室です。
一方ハーバードはかなり謎な研究室。こちらも凄く若い(33くらい)先生で、HPの写真を見る限りはヤンキーな感じの写り方してるし(笑)。けれども、HPの研究紹介の絵はかなり気になって注目してました。自分のやりたい分野を抑えつつ、いろんなバックグラウンドを持ってるような経歴だったので、かなりぴったりだ!・・・なんだけど、研究室自体が若すぎて、論文がまだ出ていない!様子が全く知れない研究室だったわけです。
ただ、たまたまその研究室に一人日本人がいました。そしてその人は東大出身で、しかも薬学部の福山研出身でした。知り合い多い福山研ということで、早速連絡取って見ました。メアド聞いて日本人の彼とメールをやりとりすること数回、ようやく研究の具体的な内容が見えてきたわけです。で、決定。

そうと決まったらすぐにお手紙。メールは微妙だという先生のアドバイスにより封書で。自分のCVとお手紙、推薦書を添えて先週の金曜日に郵便局から出したら、次の水曜日にはメールで返事が来ました。OKだそうです。あー、よかった!
offer mailがメールに添付されてきました。
「ウチの研究室はみんな週6日でがんばっている、お前もがんばれよ」
みたいなことが書いてありました。生活は今と変わらないな・・・。

なんにせよ、海外で1年間生活できることがほぼ確実となりました。
大嶌研に来たときには想像もしてなかったけど、結構なんとかなるもんだね。
とりあえず来年3月の卒業を確実にするために、もうちょい頑張ろうと思うこの頃です。
[PR]
# by dirniw | 2008-03-02 11:59 | 海外へ!

行き先検討中

最近はヒマになると依光さん(助教)と海外の話になります。

今のところ依光さん一押しの研究室に惹かれてるところですが、まだまだ調査中。気になる論文、大学、研究所を見てはメンバーやトップのプロフィールを見て考えてます。大きく2カ所考えてるんですが、場所も違うし様子も違う。いろいろ悩んでます。

海外に行って環境が変わっても、1年限りなので出来る限り研究に没頭したいというのが第一かなぁ。きっと土日もがっつり!ということはないと思うので、日曜に街を歩ければ十分。せっかく海外に暮らすにしても1年しかいないわけだし、遊びに行くわけではないので、ちょっと田舎でもまぁいいかなと思ってたり。でも都会の大学行った方が友達が増えるとも言われるしねー。そして何より、研究の希望がずれたらダメなわけです。

つらつらと書いたらわかるように、あまり希望が決まっていないのです。
曖昧です。決断できません。

正直どこに行っても同じように大変で、同じように楽しくやっていくんだとは思ってます。これまでも何とかなってきたし!だから決めにくいんだよなー。消去法にできません。そんなわけで、少し向こうにいる人の情報を集めて決めます。先人の知恵を借りに行きます。メールしてみます。

とりあえず「地球の暮らし方」アメリカ編を買ってみました(笑)最近は地図を見るのがとても楽しいね!

おまけですが、京都は東京に負けないくらい雪が降ってます。
キャンパスは山の上なので、真っ白になっちゃいました。

f0068215_1955447.jpg

[PR]
# by dirniw | 2008-02-10 19:56 | 海外へ!

海外進出

>みなさま
前の日記に、ホントに多くのメッセージありがとうございます。
度々申し上げますが、こんな形で発表しちゃってごめんなさい。詳しくは会ったときに!


さてさて。
昨日研究室のメンバーでフットサルをやってきました。相手は薬学部のとある研究室。試合じゃなくて遊んだ感じだったんだけど、小雨の中かなり動いてぐったりだー。フットサルコートにくっついてるスーパー銭湯でゆっくりして、みんなで先のことを話してました。
東京にいたときにはあまり聞かなかったんだけど、こちらは海外進出をする人がちらほらいます。先輩はPDで行ったり後輩は博士課程中に行ったり。他の研究室でもあって、留学先でバッタリなんてことがあるそうな。どうなんだろうなー。

何人かには言ってるんですが、ニワもPDに1年行くだけのお金を手に入れました、去年末に。博士として人の研究室に行くときは、スポンサーを持っていないと何かと面倒だそうです。けどそれさえ持っていれば、実験台のスペースの問題になるので幅が一気に広がります。もちろん日本人を受けつけない人とかもいるかもしれないけど、そこは情報収集して要検討!
今日はフットサル疲れがあったので、家でまったり海外の研究室見物。
有名な研究室には、たいていちゃんとしたホームページがあるもんです。何となく知ってる人の研究室をちょこちょこ当たって、大学の場所とか見ながら疑似ツアーやってました。多分研究室のトップの色が出てるんだろうけど、めちゃめちゃ細かい研究室のきまりがアップしてある人がいたり、ホームページが途中から「作成中」だったりとか。構成員の名前と写真が載ってるところが多いなか、全くわからないところもたまにあります。何か不安だな・・・。やっぱり少しでも様子を知れるところの方が取っつきやすいね。そんなわけで、今のところ数をしぼって相談してみようという段階です。

ちょっと色々考えて海外は無理かなと思ったんだけど、やっぱり行けるとわかってすげぇ楽しみだ!わりかしサッサと決めます!
[PR]
# by dirniw | 2008-02-03 19:36 | 海外へ!

私事ですが

やー、今週は疲れた!

ということで、昨日(土曜)はエリサと夕飯を食いに、木屋町高辻のタイ料理を食べにいってきました。グリーンカレーが美味しくて、かなりまったり。ちょっと高いんだけど、行きつけになりつつあります。

そんな折り、いきなりエリサに提案されたのが、
「今からホテルに泊まりに行こう!」

うーん・・・、ん??
いきなり携帯で調べ出すエリサ。一休で検索して料金を確認して、2つホテルの名前が出てどっちがいい?って聞いてきた。「どっちかといえばブライトンだな!」と言って、即決定。土曜の夜は京都ブライトンホテルのコーナーダブルの部屋で過ごすことになりました(笑)

御所の横にあるブライトンは住宅地のど真ん中な感じで、とても静か。けど中に入ると大きな吹き抜けで、最上階の6階まで吹き抜けを囲むように部屋が並んでました。部屋は縦長で、入り口から応接間みたいな部屋と洗面+シャワー、抜けてベッドルームみたいな感じ。とにかく縦長です。ベッドはめちゃくちゃ気持ちよかったけど、応接間はほとんど使わなかった。けどいいのです。
翌日は雪が降っていて、街がもっと静かに。最近京都は雪ばかりです。寒い!
ビュッフェでおいしい朝飯を食べて(これがホテルの目的だった)、11時くらいまでのんびりしていました。そしてタクシーで三条木屋町へ。

あるレストランのウェディングフェアに行ってきました。

もともと結婚式はレストランウェディングにしようと企んでいるところで、京都にある数少ない披露宴のできるレストランで勉強しようと思ったわけです、エリサが。むしろ引っ張り回されているところです(苦笑)
いきなり予約してもらって無料で行ったんだけど、かなり勉強になった!
模擬挙式、模擬披露宴ときて、エリサは試着もしてました。

模擬挙式は人前式。なんか、いいね。神前式やキリスト教式もやってみたらいいのかもしれないけど、呼んだゲストとの距離の近さがいいね。あと、これで結婚かぁと言う重みが感じられなかったのはよかったのかどうなのか・・・。
模擬披露宴はミニコースを食って、いくつかの演出を見せてもらいました。決して多くを見たわけではないけど、レストランの料理はやっぱり旨いなぁと(笑)これでタダは凄い!ウェディング業界の深さを思い知った感じです。
そんでもって、エリサはドレスの試着に。現場で勧められていきなり着たんだけど、しっかりキレイになってました。

f0068215_22133467.jpg


どんなドレスが似合うのか、これからたくさん着ていくんでしょう。ドレスの試着を勧めてくれた方が面白くてえらく話が弾んでたけど、やっぱり多くを着てみないとわからないというのはよくわかったよ。まだ時間かかる作業になるね!




ということで、最近婚約しました。
本来は多くのお世話になった方々に直接伝えたいんですが、ちょっと距離もあって無理な人もいたり、ブログの内容に無理がでてくるので、申し訳ないですが先にここに公開します。もちろん話したいことは個々にたくさんあるので、個人的にあった人には話をしていきたいと思っているので、よろしくお願いします。ちなみに式はずっと先の予定です。

今日の日記の続きはエリサのブログで!


おまけ。ケープをつけたエリサは雪んこに見えます。

f0068215_2214896.jpg

[PR]
# by dirniw | 2008-01-27 22:20 | 京の都にて

ひさびさに復活

どうもみなさまこんばんは。

気がついたら最終更新から3ヶ月も経ってるじゃないですか。

五条に引っ越してきて「ネットがつながらねぇ」とか言ってしばらく見ないうちに、かなり距離置いてしまいました、ブログと。更新するのが嫌いだとか、書く内容がないだとかそんなわけじゃなかったんです。
ただ、ちょっと、面倒くさかったんです(苦笑)
研究室にネットはあるけどあまりに私用で使うの感じ悪いし、ネットカフェにわざわざ更新に行くのも嫌だったんです。あぁでも、京都に住みだしたときには週1でネカフェに行ってたなぁ。最近は一人で暇でしょうがない!ってときがほとんどなかったので更新も途絶えましたが、ぼちぼち復活させます。


自分の身辺についても書くことは山ほどあります。
直接会っている人には話しているんですが、この更新していない間に自分にとって大きなことが二つほどありました。もう少ししたらまた増えます。詳しい内容はまた今度です。
これまで博士課程で京都に来ること以外、人に言えるような人生のターニングポイントのような、重大なことはほとんどありませんでした。ごくまれにそういうのもあったし、そうでなくともニワさんに大きな影響を及ぼしたであろうイベントもありました。けれど、みんながもうやっているはずの就活のような、今後一生かかってくるような大事件はなかったと思います。
さすがにもうD2で、人より長くやってきた学生生活も終わりが見えてきて、ようやく先行きを考えないといけなくなりました。
そんなわけで、大事件が起こりやすくなっているんでしょう。多分人生の転換期です。選択のときみたいです。


そんなことを、また飄々とここに書いていきます。
もう就職した人も、まだこれからな人も、研究やっててニワさんの実情がよくわかる人も、今後のニワさんの展開を眺めてみてください。きっとそこら辺の人(失礼だけど)とは違う展開になっていくと思います。



あー、ひさびさに文章書いたけど、楽しいね!
決して文章得意じゃないけど、これからもよろしくお願いします。
[PR]
# by dirniw | 2008-01-13 18:29 | うーん


もうどこに行くか全くわからない。相変わらずマイペースな日常を綴っていきたい・・・なぁ


by dirniw

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
全般
飲み!
京の都にて
京都邸の生活
lab
東京のお話
京都へ!
うーん
お買い物
海外へ!
旅がらみ
東京に戻る
in Boston
神戸の生活
大学のお話
未分類

以前の記事

2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 08月
2011年 11月
2010年 08月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧